読書術コースウェア

  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度

読書術コースウェア2012

全学的読書推進プロジェクト「共読ライブラリー」の一環として、“読書の習慣化”による読解力、理解力等の学習基礎力向上とアカデミックスキルの獲得のために、新入生の入学時(1年次)に「読書術コースウェア」(オンライン3週間コース)を導入する。

 

 

(1)実施コースウェアの内容について

  • 1.編集工学研究所作成の一般向け「読書術レッスン『序』」を帝京大学用にカスタマイズして導入。
  • 2.WEBベースの双方向、受講者同士が回答を相互参照可能な共読環境で受講(1グループ5~10名)。3週間で8題の「お題」をゲーム感覚で受講。

(2)導入の位置づけ

  • 1.受講者と未受講者との今後の学習における変化を経年調査する。
  • 2.帝京大学版開発のためのリサーチを兼ねて実施し、帝京大学版の新入生全員への全学的導入を目指す。また、大学版読書術としての全国展開も視野に入れる。
  • 3.今後上級者向けに授業形態の「読書術活用篇」も検討する。また、指導する側にまわるリーディングコーチ(仮称)を育成し、「学び」と「指導」の相互作用で、より深い情報編集力の獲得と学士力の向上を目指す。

(3)教育学部導入資料(2012年度前期に試験的に導入)

教育学部1年次導入「読書術コースウェア」受講者用資料