left

right

              
  • 共読ライブラリー
  • -->
  • 第8回代表決定戦

学習支援デスク

共読ステーション

共読ライブラリープロジェクト

帝京大学OPAC(蔵書検索)


新着図書案内新着図書案内

ザ・クイーン : エリザベス女王とイギリスが歩んだ一〇〇年

マシュー・デニソン著 ; 実川元子訳(カンゼン)

1F共読 NewBooks(233.07/E-47-D)
英国と世界の激動の歴史とともに生きた一世紀。 スエズ動乱、フォークランド紛争からEU離脱、新型コロナウイルスなどに加え、王室の存続さえ脅かしたダイアナ元妃の事故死、孫夫婦の王室離脱など、そのすべてを乗り越えてきたエリザベス2世の生涯を描くノンフィクション。
(BOOKPLUSより)
表紙
やりなおし世界文学

津村記久子著(新潮社)

1F共読 NewBooks(904/Ts-74)
ギャツビーって誰?名前だけは知っていたあの名作、実はこんなお話だったとは!古今東西の92作。 物語の味わいを凝縮した世界文学案内。
(BOOKPLUSより)
表紙

もっと見る

黒板本棚ギャラリー



left

right




新着レビュー新着レビュー

 
表紙

『麦本三歩の好きなもの』 住野 よる 著

好きこそ人の"特効薬" [2022/9/13] 投稿者:八・卒業年次生4年

本当は1日、1日に幸せが詰まっている。だけども人によっては、幸せが見えず、苦しく辛い事ばかりが見えてしまう。だけど、三歩は違う。彼女は"好き"が溢れているから。値段も安く、どこが高級なのかが分からないスーパーの高級メロンパンを食べた時、割り箸が綺麗に割れた時、些細な事にも好きが溢れる。図書館職員の彼女は天然で(本人は天然と言われたくないらしい)ミスも多い。仕事でミスして嫌な気持ちになっても好きが彼女を回復させてくれる。

 

 
表紙

『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス 著、小尾 芙佐 訳

渇望した未来とその代償 [2022/9/13] 投稿者:八・2年 

主人公のチャーリイ・ゴードンは知的障害を抱えた青年。チャーリイはある日とある実験の被験者となり手術を受ける。そして天才となる。 チャーリイが被験者となった実験は現実世界では倫理的に行うことができないようなものである。一見したら、青年のサクセスストーリーに思えるが、科学の踏み入れてはいけない領域に関しても触れている話である。

もっと見る