トップ>文献・情報探索>帝京大学紀要>帝京大学教職大学院年報

帝京大学教職大学院年報(ISSN 2185−629X)

2014年度より「帝京大学研究・教育リポジトリ」(機関リポジトリ)が本格稼働いたしました。
http://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/

このページに収録されている論文は全てリポジトリで閲覧可能です。
■帝京大学教職大学院年報
https://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/catdbl.do?pkey=TA40105093&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

このページは順次、機関リポジトリへリンク変更させていただき、変更完了後は 削除いたします。

お気に入りなどにご登録されている場合は、機関リポジトリに変更していただくよう
お願いいたします。

創刊号(2010年度)

表紙
   
目次    
巻頭言
冲永佳史
≪ 論 攷(研究論文・研究ノート) ≫
 
帝京大学教職大学院の理念と課題
─「理論と実践との融合」を中心にして─
市川  博
実践過程における教師の学びとリフレクション(省察)の可能性
中田正弘
13
教職課程における履修カルテとポートフォリオの導入に関する一考察
鞍馬裕美
19
子どもの人間としての成長を意識した生活科・総合的な学習の時間の在り方についての一考察
─自然の事物・現象に関わる活動を重視することを通して─
矢野英明
29
≪ 医療と教育との連携 ≫
 
帝京大学教職大学院における「教育と医療の連携」について
─開設1年目の軌跡を振り返る─
藤井靖史

37
「平成21年度 教育と医療の連携フォーラム〜子どもを見つめて〜」報告
藤井靖史
43
≪ 授業実践の報告 ≫
 
個の学びを支援する授業方法と授業研究
小山惠美子・小関禮子
53
実践につなぐ学び合う授業づくり
─ロールプレイングの試行と現職教員・ストレートマスターの協働─
岩城孝次・和田 孝
65
≪ 『教育実践課題研究報告書』の概要 ≫
 
一人の子どもから授業を変える・環境を変える
─子どものとらえ直しから授業・環境の改善を目ざす、特別支援校内委員会のありかた─
山直也
75
中学1年生のADHDの生徒を学級に位置づけた取り組み
─通常の学級における発達障害(ADHD)の生徒と学級内の生徒たちとの関係の変容を通して─
中谷 愛
77
若手教員のニーズと実践に基づく人材育成の究明
小林 力
79
地域に開かれた学校づくりのための地域教材作成の試み
─「現代社会」課題学習のためのESD教材作成を事例として─
魚山秀介
81
平成21年度における主な学事・行事   83
『帝京大学教職大学院年報』刊行規定   85
執筆者一覧
 

第2号(2011年度)

表紙
   
目次    
≪ 論 攷(研究論文・研究ノート) ≫
 
東京市下目黒尋常小学校補助学級史
吉田 昌義
新採用教員の増加と教員養成の課題
― 校内での研修と教育実習の在り方を中心に ―
矢野 英明
「グループによる話し合い活動」に対する教師の意図と指導場面におけるズレ
中田 正弘
15
D. コルブの経験論を援用した体験的活動の内省に関する一考察
― 小学校家庭科「献立づくり」の授業を通して ―
小関 禮子
23
道徳の時間の展開後段を再考する
― 補充・深化・統合の視点から ―
清水 保徳
37
≪ 教育と医療との連携 ≫
 
第2回「教育と医療の連携フォーラム 〜子どもを見つめて〜」を終えて
藤井 靖史・岡田 守弘・   吉田 昌義・石川 政孝・ 佐々木コ子
49
≪ 授業実践の報告 ≫
 
学校組織マネジメントと特色ある学校づくり
― 授業概要と授業考察 ―
石橋  昭
57
個の学びを支援する授業づくり
― 模擬授業とグループ討議の実際 ―
小山惠美子
67
≪平成22年度 『教育実践課題研究報告書』の概要 ≫
 
特別支援教育の視点に立った小学校の通常の学級における授業の改善
河本 明彦
79
指導力を向上させ、授業改善を図るために有効な校内研究のあり方
鈴木佳代子
81
玉川学園中学部の授業・学級・学校づくりの改善
― 玉川アドベンチャープログラム、グループ学習、三者協議会の視点から ―
中西 郭弘
83
健康教育の拡充を目指す教育課程の検討
― 健康行動の定着に関する教師及び生徒意識調査結果から ―
中山 幸子
85
児童の自尊感情や自己肯定感を高める教師のかかわり
― 授業記録における教師の言葉掛けをもとに ―
       
三品 孝之
87
小学校教員組織におけるOJTの意図的計画的実践の要件の究明
― 主任教諭としての実践研究 ―
村上 正昭
89
小学校国語科における言語活動による多角的・論理的な思考力育成のための方略
石井 美香
91
ICTを活用した中学校社会科の授業実践とその考察
高橋  笑
93
学校・地域の特色を生かした小中一貫の在りかた
― 中学校社会科「身近な地域」学習を事例として ―
服部 泰宏
95
「土曜学習教室」における生徒の学びの形成
譽田 慎治
97
平成22年度における主な学事・行事   99
『帝京大学教職大学院年報』刊行規定   100
執筆者一覧
 

第3号(2012年度)

表紙
   
目次    
≪ 論 攷(研究論文・研究ノート) ≫
 

教育実習の質保証をめぐる今日的課題
―『教師教育者』という視点から―

中田正弘・鞍馬裕美・坂田哲人・伏木久始
1
戦後小学校国語学習の実際
― 松井早苗教諭の評価に関する資料と「国語能力表」との関係―
小山惠美子
25
NPO、教育委員会、教職大学院の連携をふまえたESD教員研修について
― 多摩市ESD教員研修を事例として―
魚山 秀介・中谷 愛
39
≪ 教職大学院の活動報告 ≫
 
第3 回「教職大学院フォーラム〜子どもを見つめて〜」を終えて
清水保徳・藤井靖史・吉田昌義・砥ネ敬三・
大嶽幸彦
53
≪ 医療と教育との連携 ≫
 
帝京大学教職大学院における「ワクワク学習教室」の1 年間の報告
佐々木徳子・藤井靖史
59
≪ 授業実践の報告 ≫
 
変化する社会と教職の専門性についての一考察
― 東日本大震災への対応を手がかりとして―
向山 行雄
67
開かれた学校づくりと事例研究
― 参加原理の具現化を目指して―
小関 禮子
79
「個が生きる学級集団づくりと実践研究」の講義ノートから
― 子どもと保護者との信頼を築く学級づくりの手立てを考える―
矢野 英明
97
≪「教育実践課題研究報告書」の概要 ≫
 
小学校音楽科における学力と授業過程の在り方
― イメージングを通した音楽の基礎・基本―
上田 飛鳥
107
中学校における同僚性に関する一考察
― 主任教諭の果たす役割を手がかりとして―
鵜澤由季子
109
理科における各科目間の教員連携のあり方
― 放射線授業実践とSSHの確立に向けて― 
生沼 明人
111
小学校における「学習支援室(特別支援教室)」の在り方について
― 指導内容と指導方法の充実を目指して―
加藤美輪子
113
知的障害特別支援学校の体育指導の一考察
― 小学部における基本的な運動の指導の実践を通して―
神保幸次郎
115
東京都の知的障害特別支援学校高等部職業学科におけるキャリア教育
田島由紀子
117
中学校における特別支援教育コーディネーターを中心とした通常の学級に在籍する 生徒支援の在り方
― 放課後学習支援教室を通して―
藤平いずみ
119
小学校特別支援学級における授業の在り方についての実践研究
― 将来に生かすスキルを伸ばすために―
三木 和子
121
新学習指導要領全面実施に向けた指導方法および学習評価の工夫・改善
― 英語を活用する力を育てるタスク活動―
諸田 英久
123
発達障害のある子どもを医療と連携して支える個別学習指導に関する一考察
― 帝京大学教職大学院板橋分室におけるケーススタディーを中心に―
竹之上房幸
125
自分に自信や誇りをもてる子どもの育成
― 道徳授業を通して―
谷  正樹
127
協同学習を取り入れた授業づくり
― 社会科第6 学年「近代国家への歩み」の実践を通じて―
藤原 剛志
129
協同学習を活かした外国語活動の授業作り
― 学習意欲の向上を目指して―
高木  優
131
実感を伴った理解を図る理科授業
― 1 枚ポートフォリオの活用―
土屋 恵一
133
小学校の通常学級における児童の不適応状態を改善するための事例研究
― 発達障害の可能性がある児童への支援方策―
鬼澤 信一
135
ICTを活用した思考力を高める授業
伊藤 正剛
137
小学校外国語活動における外国語を通じて「積極的にコミュニケーションを 図ろうとする態度」を育む指導の工夫 
増田 晴樹
139
基礎・基本の習得と活用を図り科学的な思考力を高める理科の授業づくり
― 「物質の状態変化」の単元を通して―
高木 克将
141
「気付きの質を高めるための生活科の支援の方法」
― 自然とのかかわりを中心とした見取りの方法―
冨野  裕
143
比例・反比例の学習における生徒のつまずきと指導方法の工夫・改善
高島  健
145
体験活動による思いやりの心の育成と課題
― 高齢者とのふれあいにおける人権意識の分析を通して―
羽田 竜也
147
平成23年度における主な学事・行事   149
「帝京大学教職大学院年報」刊行規定   150
教職研究科長挨拶  高橋  勝   151
執筆者一覧
 
奥付
 

第4号(2013年度)

表紙
   
目次    
≪ 論 攷(研究論文・研究ノート) ≫
 

「国語能力表(昭和26年)」の源流

小山惠美子
1
社会科学習における「学習ノート」の意義と活用
中田正弘
25
帝京大学小学校との連携研究プログラム
〜新任教員の学級開きを追って〜
清水保徳・古野美香・大原明恵
39
小学校家庭科内容D「身近な消費生活と環境」における題材構成と指導に関する一考察
小関禮子
45
教職大学院における教科専門に関する一考察
─実習校の地域教材を活用した中学社会科の授業づくり事例として─
魚山秀介
61
≪ 医療と教育との連携≫
 
第4回「教職大学院フォーラム 〜子どもを見つめて〜」実践報告

藤井靖史・吉田昌義・砥ネ敬三・小山惠美子・澁澤文隆・矢野英明・
田村順一

77
≪ 授業実践の報告 ≫
 
「変化する社会と教職の専門性」についての一考察 U
─いじめ問題への対応を手がかりとして─
向山行雄
83

共同研究報告(多摩市立多摩中学校・多摩市立東愛宕中学校・横浜市立荏子田小学校・日野市立七生緑小学校・日野市立日野第六小学校・日野市立南平小学校・多摩市立永山小学校・町田市立小山田南小学校

101
≪「教育実践課題研究報告書」の概要 ≫
 
肢体不自由特別支援学校児童・生徒の自尊感情を高めるための指導方法の工夫
村上卓郎
123
若手教員の授業力を伸ばす協同研究の試み
─地域教材「拝島分水」の実践を通して─
杉本幸司
125
生徒の学習意欲を喚起し、科学的思考力・表現力を育む授業づくり
〜身の回りの物質の単元を通して〜 
古川英香
127
若手教員の授業力を高める手立てについての一考察
〜ベテラン教員の授業参観・記録分析を通して〜
吉田佳代
129
通常の学級における特別な支援が必要な児童のよりよい人間関係づくり
〜ソーシャルスキルトレーニングを通して〜
四本真美
131
子供たちが運動に親しみながら体力を高めるための体育学習に関する研究
─小学校低学年で身に付けさせたい動きを明確にした指導─
石田玲奈
133
小学校における漢字学習方法の改善に関する一考察
─語彙の拡充をめざした中学年における漢字学習─
仙波明浩
135

保護者と協力関係を築く教員の育成についての一考察
─M-GTAで生成したプロセスを生かした研修プログラムの開発―

裄V章人
137
子どもがすすんで学習に取り組むことのできる授業の一考察
〜小学校社会科の授業を通して〜
根本 矢
139
社会的な価値判断や意思決定の能力・態度を育む社会科授業
〜小学校3年生 「上手な買い物をするために」の小単元を通して〜
山野邊雅人
141
投げる動作に結びつく子どもの遊びや活動の工夫
岡野孝志
143
理科学習における「ものづくり」指導の在り方についての一考察
〜5学年「電流の働き」の指導を通して〜
宮田草平
145
子どもの思考力を深めるノート指導
─社会科歴史学習を通して─
橋本直子
147
コミュニケーション方略を活用した外国語の授業づくり
〜積極的に楽しく英会話をしようとする児童を目指して〜
影山真紀
149
図解表現を取り入れた社会科歴史的分野の授業作り
五味英理佳
151
文を書く能力に活かす文法指導の一考察
─中学校第1学年の実践を通して─
柳 啓介
153
安全教育における防災の指導に関する一考察
〜地震防災に関する安全学習〜
野口 誠
155
ユニバーサルデザインの視点を取り入れた通常の学級・特別支援学級の授業の工夫
村山博亮
157
平成24年度における主な学事・行事   159
「帝京大学教職大学院年報」刊行規定   160
教職研究科長挨拶
高橋 勝
161
執筆者一覧
 
奥付
 
Last Updated:2013.8.31