トップ>文献・情報探索>帝京大学紀要>帝京大学文学部教育学科紀要

帝京大学文学部教育学科(ISSN 1349−8207)

2014年度より「帝京大学研究・教育リポジトリ」(機関リポジトリ)が本格稼働いたしました。
http://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/

このページに収録されている論文は全てリポジトリで閲覧可能です。
■帝京大学文学部教育学科
https://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/catdbl.do?pkey=TA40105074&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

このページは順次、機関リポジトリへリンク変更させていただき、変更完了後は 削除いたします。

お気に入りなどにご登録されている場合は、機関リポジトリに変更していただくよう
お願いいたします。

第26号(2000年度)

(38.0MB)

※1冊分がひとつのPDFファイルに収録されています。PDFマークをクリックしてご利用下さい。

※ファイルの容量が大きいため、表示までに時間がかかることがあります。

第27号(2001年度)

表紙
扉・目次
1 . 藩校における学習内容・方法の展開
稲 垣 忠 彦
1
2 . 知的障害者の生涯学習を考える(その2)
―北海道、札幌市、群馬県等の例―
大 南 英 明
23
3 . 教育における地方分権とその可能性
平 原 春 好
57
4 . 留学生の日本語作文指導についての覚え書
梅 村   修
93
5 . 経済英語と英語教育
堀 口 和 久
119
6 . 福岡〜小倉間の2万分1迅速側図
井 口 悦 男
133
7 . ウィトゲンシュタインの独我論
米 澤 克 夫
155
8 . [翻訳]ソースタイン・ヴェブレン『帝政ドイツと産業革命』
第三章 王朝国家
佐 藤 光 宣
213
9 . スポーツにおけるルール違反に関する考察
―バスケットボールにおける「ファウル・ゲーム」を題材にして―
島ア 直樹・入江 史郎・加藤 敏弘
241
10. 2次のSiegel波動形式のテータ変換について
日 名 龍 夫
267
執筆者・奥付

第28号(2002年度)

表紙
扉・目次
1 . 郷学校の発展と学習内容
稲垣 忠彦
1
2 . 地方分権下の教育行政と学校
平原 春好
25
3 .大江健三郎の作品と都立青鳥養護学校の教育(抄)
大南 英明
57
4 . 大学の研究者が保育者と協働することの意義
木原 久美子
83
5 . 衣生活教育について
石川 詔子
105
6 . 日本語の聴解指導
― 聴き取りを容易にする“知識”とは何か
梅村 修
117
7 . ESPと経済英語・ビジネス英語
― 大学英語教育の観点から
堀口 和久
145
8 . 第2 師団作成福島県域迅速測図考
井口 悦男
165
9 . 社会教育法と憲法政教分離原則の新しいケース
― フィールドワーク その1
藤原 英夫
185
10 .ウィトゲンシュタイン哲学の発展にゲシュタルト心理学はどのような意味を持 ったのか
米澤 克夫
211
11 .〔翻訳〕 ソースタイン・ヴェブレン 『帝政ドイツと産業革命』
第四章 イングランドの事例
佐藤 光宣
255
12 . 2 次のSiegel 波動形式に付随するΓ因子の決定について
日名 龍夫
301
執筆者・奥付

第29号(2003年度)

表紙
目次
1 .特殊学級50年の歩みと今後の特別支援教育
大南 英明
1
2 . 学校と地域の連携をめぐる学校事務職員の意識
― 家庭・学校・地域社会の連携に関する研究(3)
佐藤 晴雄

31

3 .衣生活と消費者教育
石川 詔子
57
4 . 教育基本法と憲法政教分離原則の新しいケース
― フィールドワーク その2 国立大学の神社
藤原 英夫
75
5 . 肥前大村周辺正式以前測図
井口 悦男
131
6 . ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』の
  存在論と「永遠性」の概念
米澤 克夫
153
7 .〔翻訳〕ソースタイン・ヴェブレン『帝政ドイツと産業革命』
  第五章 帝政ドイツ
佐藤 光宣
209
8 .古典群のカシミール作用素の明示形について
日名 龍夫
227
執筆者
奥付
裏表紙

第30号(2004年度)

表紙
表紙裏
目次
1 自閉症児の教育の現状と今後の展望
大南 英明
1
2 貝原益軒の音楽教育思想
― 熊沢蕃山との比較を通して
井上  正
19
3 .大学生の野菜の摂取状況
石川 詔子
27
4 .熊本第6師団図の初期整備
井口 悦男
37
執筆者
奥付
裏表紙

第31号(2005年度)

表紙
表紙裏
目次
Treatment of hypereosinophilic syndrome with the anti-allergic drugs
azelastine hydrochloride or fexofenadine, and biscoclaurine alkaloids
Tadaatsu Ito
1
明治36(1903)年姫路地区特別大演習図
井口 悦男
7
天武天皇の音楽教育政策 
― 歌舞集中の実践とその意義
井上 正
25
「気になる子」の保育をめぐるコンサルテーションの課題
― 保育者の問題意識と保育対処の実態をふまえて
木原 久美子
31
大学生の飲食費の問題点
石川 詔子
41
小・中学校社会科の垂直的接続に基づく教育に関する考え方と
その実際についての研究
高野 尚好
49
執筆者
奥付
裏表紙

第32号(2006年度)

表紙
表紙裏
目次
登下校時の児童の安全確保の責任構造に関する一考察
浦野 東洋一
1
信越地域5 万分1 迅速測図
井口 悦男
9
児童期における色の持つ意味の共有化過程について
色・単語マッチング法を応用しての検討
仁科 伍浩
杉本 真理子
27
大学生の地域認識の実態に関する分析的研究
高野 尚好
37
執筆者
奥付
裏表紙

第33号(2007年度)

表紙
表紙裏
目次
鹿児島付近2万分1迅速測図群
井口 悦男
1
Bone marrow mesenchymal stem cells in children are capable of
osteogenic, chondrogenic, adipogenic, myogenic, and neurogenic
differentiatio
n
Tadaatsu  Ito
17
大学英語教材の開発プロセス
― 教材編集の視点から見た問題点と今後の課題―
嶋田 和成
27
プロセスライティングの有効性
― 大学生の場合―
望月 昭彦
37
大学生と「絵本」を読む(その1)
― ことばを大切に、互いの交流から「学び」を深める授業の試み―
杉本 真理子
49
ひきこもりが就労に向けてたどる心的プロセス
― 就労支援策の指針についての検討―
栗田 明子
75
執筆者
奥付
裏表紙

第34号(2008年度)

表紙
表紙裏
目次
教員の勤務時間に関する一考察
    ― 京都地裁〔平16 年(ワ)第145 号〕平20.4.23 判決について ―
浦野 東洋一
1
新しい学習指導要領に拠るこれからの理科教育
    ― 小・中学校7 年間を見通した理科指導について ―
星野 昌治
11
小学校教師が求める資質能力に関する考察
   ― 3 世帯教師の意識の共通と差異をもとに ―
中田 正弘
21
キャリア教育の学習プログラム作成過程に関する一考察
    ― 学校支援ボランティアの作成する学習プログラムをめぐって ―
柴田 彩千子
31
Development of English-Learning Software for Japanese
Elementary Students and its Evaluation*
TANAKA, Sachiko
39
大学英語教材のadaptation とその必要性
嶋田 和成
57
地方版最終期迅速測図2 万分1「都城近傍」
井口 悦男
69
帝京大学文学部教育学科2008 年度入学生の生活実態に関する 調査研究

柴田 彩千子
浪越 一喜

81
知は地球を救う
   1.はじめに ― 豊かな生命と環境の世紀をめざして ―
臼田 秀明
97
知は地球を救う
   2.人類の進化700 万年 ― 予断に捉われないことの難しさ ―
臼田 秀明
105
執筆者
奥付

第35号(2009年度)

表紙
表紙裏
目次
「 在日外国人の子どもの学校教育」に関する一考察
  ― 大阪地裁[平18 年(ワ)1883 号]平20・9・26 判決を素材に ―
浦野 東洋一
1
専門高校不振の歴史的要因
 ―終戦後〜昭和30 年代における千葉県の工業高校を例として ―
海老沼 宏始
11
発達臨床の専門性は保育カンファレンスで保育者をどのように支援するか
 ― 保育園の“気になる子”の事例検討会の分析―
芦澤 清音
21
中学1 年生のADHD の生徒を学級に位置づけた取り組み
 ―通常の学級における発達障害(ADHD)の生徒と学級内の生徒たちとの関係の変容を通して ―

中谷 愛・芦澤 清音
・杉本 真理子

31
幼児の表現活動についての一考察
― オルフの音楽教育による実践の検討を通して―
登 啓子
39
2 万分1 迅速測図越後「村松」集成図
井口 悦男
57
地誌学に関する一考察
― 私の研究歴と関連して ―
大嶽 幸彦
69
帝京大学文学部教育学科2 年次学生の学習・生活実態に関する調査研究
佐藤 高樹・浪越 一喜・柴田 彩千子
81
帝京大学文学部教育学科2009年度入学生の学習・生活実態に関する調査研究

梅澤 秋久
岡田 たつみ

97
知は地球を救う 3.作物の栽培化から遺伝子組み換え作物まで
― 豊かさの広汎化と豊かな多様性・地域性の併存を目指して ―
臼田 秀明
105
執筆者
奥付

第36号(2010年度)

表紙
表紙裏
目次
太平洋地域学習の意義と可能性
― マリアナ諸島・グアムを事例にポストコロニアルの視点を育てる ―
中山 京子
1
日韓歴史共通教材(近現代史編)作成の試み
― 竹島問題を事例として ―
魚山 秀介
11
新潟付近明治23 年測正式以前図の増補図
井口 悦男
21
18 世紀における世界地理叙述に見られる探険家と地理学者、その1
― ヌマ・ブロックの国家博士論文を中心にして ―

大嶽 幸彦

29
乳幼児期における歌唱活動についての一考察
― オルフの理念を取り入れた歌唱活動の事例による検討 ―
登 啓子
43
『源氏物語』の音楽思想
― 琴と和琴について ―
井上 正
53
『 かさこじぞう』論
― 岩崎京子の再話に見る物語性 ―
小山 惠美子
61
大学での保育者養成における自然体験授業の効果 
― 保育内容の指導法「環境」の野菜栽培の実践から ―
草野 いづみ
71
知は地球を救う 4.森と人
― 森と人の共生から多様な生命が集う生態系の保存をめざして ―

臼田 秀明

79
本誌初版所収の田中幸子准教授の論文の削除について
― お知らせとお詫び ―

帝京大学文学部教育学科、同 紀要編集委員会

153
 
帝京大学文学部教育学科学生の学習・生活実態に関する調査研究
福島 健介,芦澤 清音中山 京子
167
執筆者
奥付

第37号(2011年度)

表紙
表紙裏
目次
帝京大学文学部教育学科,同紀要編集委員会:本誌第36号(初版)所収の田中幸子准教授の論文の削除について
― お知らせとお詫び ―
帝京大学文学部教育学科、同 紀要編集委員会
1
通常学級におけるインクルーシブ教育の実践
― 小学校通常学級における困難を抱える児童の教育実践の分析 ―
芦澤 清音
5
戦争の記憶をめぐるスタディーツアーに多様な視点をどう組み込むか
― グアム・スタディーツアーを事例に―
中山 京子
15
外国につながる子どもの教育支援をめぐる大人のネットワーク形成
― 外国人散在地域山形県からの発信 ―

土屋 千尋
内海 由美子

23
食農教育の可能性と課題
― 地域と学校の連携による「うどん作り教室」を通して―
野田 知子
35
子どもの音楽表現活動における動きの可能性
― 音楽・動き・言葉の融合された教育の検討―
Possibilities of movement in children’s musical expression
― Considering a method of education that combines music, movement, and words ―
登  啓子
NOBORI Keiko
43
ヨーゼフ・シュトラウスによる初期ピアノ曲の記譜法
The notation of early piano works by Josef Strauss (1827-70)
若宮 由美
WAKAMIYA Yumi
53
古代・中世の音楽教育の思想的基盤
― その成立のプロセスについて ―
井上 正
69
『昭和二十六年改訂版小学校学習指導要領国語科編(試案)』における「国語能力表」の成立過程
― 小久保美子著『CIEカンファレンス・リポートが語る改革の事実』を手掛かりにして ―
小山 惠美子
79
松山・高知間2万分1路上測図
井口 悦男
91
18世紀における世界地理叙述に見られる探険家と地理学者 その2
― ヌマ・ブロックの国家博士論文を中心に して―
大嶽 幸彦
105
青年訓練所と青年学校に関する一考察
― 千葉県を例に ―
海老沼 宏始
119
日韓共通歴史教材の授業化における成果と課題
― 日・韓・在日の高校生への実践を事例として ―
魚山 秀介
131
FD活動としての質問紙調査の意義と試み
― 帝京大学文学部教育学科における2011年度学生生活実態調査より ―
大多和 直樹
139
アメリカの大学におけるFDの取り組み
― 第35回POD年次大会に参加して ―
小林 克彦
151
知は地球を救う 5.我々の暮らしと地球への負荷
― 目を閉じて全体を静かに見てみよう ―
臼田 秀明
161
執筆者
奥付
継続後誌:帝京大学教育学部紀要 =Journal of the Faculty of Education Teikyo University 1(通号38号)+
Last Updated:2012.5.17