トップ>文献・情報探索>帝京大学紀要>帝京史学

帝京史学(ISSN 0911−4645)

2014年度より「帝京大学研究・教育リポジトリ」(機関リポジトリ)が本格稼働いたしました。
http://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/

このページに収録されている論文は全てリポジトリで閲覧可能です。
■帝京史学
https://opac.main.teikyo-u.ac.jp/t-repo/catdbl.do?pkey=TA40105076&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

このページは順次、機関リポジトリへリンク変更させていただき、変更完了後は 削除いたします。

お気に入りなどにご登録されている場合は、機関リポジトリに変更していただくよう
お願いいたします。

第16号(2000年度)

(469KB)

※1冊分がひとつのPDFファイルに収録されています。PDFマークをクリックしてご利用下さい。

※ファイルの容量が大きいため、表示までに時間がかかることがあります。

第17号(2001年度)

表紙
目次
<論  文>
美作上斎原における野兎の民俗
天野  武
1
推古天皇の讃え名トヨミケカシキヤヒメ≠めぐる一考察
義江 明子
45
江戸幕府天保巡見使について(三)
大舘 右喜
69
モンタギュー=チェルムスフォード改革の策定とインド高等文官たち       
本田 毅彦
159
一九三五年・ドイツのヴェルサイユ条約違反とソ連外交
斎藤 治子
249
社会地理学の対象と方法
齋藤 光格
283
<資  料>
新潟県荒川台遺跡第八次調査略報
阿部 朝衛
351
<史料紹介>「異国船渡来付 諸家 御届書写」
菅野 則子
389
二〇〇一年度史学科関係開講科目一覧
405
執筆者紹介
奥付
裏表紙

第18号(2002年度)

表紙
目次
<論  文>
中世武州御岳山の勧進活動
-「五部大乗経」出版の場合
白石 克
1
モンタギュー=チェルムスフォード改革の実施とインド高等文官たち
本田 毅 彦
35
歴史の分岐点・一九三六年のソ連の国際環境
斎藤 治 子
121
安曇村における野兎の民俗       
天野 武
153
荒川台人の行動領域
-黒曜石化学分析結果をもとに

阿部 朝衛
井上巖

300
<史  料>
安産と子育て
-「安産の方角」・「子育艸」・「よいこの子もりうた」
菅 野 則 子
181
<エッセイ>
旅行記
-アレクサンドロス大王の遠征路をたどる
森谷 公 俊
191
<講  座>
2002年度前期授業の実践報告
森谷 公 俊
338
2002年度史学科関係開講科目一覧
339
執筆者紹介(掲載順)
奥付

第19号(2003年度)

表紙
目次
<論  文>
一九三五年インド統治法の制定とインド高等文官たち
本田 毅 彦
1
グユクの教皇あてラテン語訳返書について
海老澤 哲雄
59
宋代における刊刻の展開
尾崎 康
85
落語にみる女と男     
菅 野 則子
127
江戸幕府巡見体制の一考察
大舘 右喜
157
 付:<史料>「真壁領御巡見取計一件」
<講  座>
2003年度史学科関係開講科目一覧
313
執筆者紹介(掲載順)
奥付
裏表紙

第20号(2004年度)

表紙
目次
<論  文>
慶安・寛文期における山野入会権争論
大舘 右喜
1
広重「東海道五十三次」錦絵刊行についての一考察
白石 克
49
「芸術触媒」としての沖縄−描かれた沖縄と日本近代芸術.成立
岡部. 昌幸
87
<調 査 報 告>
新潟県荒川台遺跡第九次調査略報
阿部 朝衛
147
<史 料 紹 介>
女人成仏
血盆経縁起
菅野. 則子
191
<史学科創立20周年記念大会特集>
第1部 記念講演会
203
第2部 卒業生の研究発表
229
第3部 卒業生のスピーチ
267
史学科関係開講科目一覧(1984〜2004年度)
280
編集後記
執筆者紹介(掲載順)
奥付
裏表紙

第21号(2005年度)

表紙
目次
<論  文>
先史時代における佐渡島の石材環境
阿部 朝衛
1
子の物をぬすむ話. 再考
―『日本霊異記』上巻一〇話の「倉下」と「家長公」
義江 明子
43
近世後期における小規模酒造業の展開
―越後杜氏の経営主体形成への模索
大舘 右喜
73
『ならめいしょえづ(奈良名所絵図)』を読む  
白石 克
125
江戸時代における女性の犯罪
菅野 則子
171
橋本雅邦の素画と画稿
―新出遺品資料による、その素描家としての資質と近代アカデミー形成の考察
岡部 昌幸
193
<書  評>
鈴木敏弘著『中世成立期の荘園と都市』
阿部 猛
305
鈴木敏弘氏(史学科第一回卒業生)の学位取得と著書(論文集)出版を祝う
南 啓治
311
<講  座>
帝京大学学生のための「日本経済史」入門講座
―第一回 ソースタイン・ヴェブレンとその発展段階説.
佐藤 光宣
315
二〇〇五年度史学科関係開講科目一覧
359
執筆者紹介
365
奥付
裏表紙

第22号(2006年度)

表紙・裏表紙
目次
<論  文>
新潟県荒川台遺跡第一〇次調査略報
阿部 朝衛
1
十七世紀トゥルーズ市当局とペスト大流行
宮崎 揚弘
59
京都幕末の騒動と天気
白石  克
167
花鳥忌・渡辺省亭回顧
令息渡辺水巴、作品所在、美術世界自筆履歴、海外展記録などをめぐって
岡部 昌幸
191
Gender, Modern Japan and the Reception of Confucianism
SUGANO, Noriko
258
<講  座>
帝京大学学生のための「日本経済史」入門講座
第二回 ソースタイン・ヴェブレンと文化の進化
佐藤 光宣
259
<特 集>
故佐藤和彦先生を偲ぶ
  383
二〇〇六年度史学科関係開講科目一覧
415
執筆者紹介
編集後記
奥付

第23号(2007年度)

表紙
目次
<論  文>
橘三千代
―権力核の起点となった大刀自
義江 明子
1
中近世移行期近江村落の役負担と階層
深谷 幸治
23
武家女性の社会を捉える眼
―『塵塚日記』の検討から
菅野 則子
53
新潟県北部地域出土黒曜石製石器の化学分析

阿部 朝衛
井上 巖

146
<講  座>
帝京大学学生のための「日本経済史」入門講座
―第三回 資本主義とその様相に関する若干の覚え書き
佐藤 光宣
147
二〇〇七年度史学科関係開講科目一覧.
205
執筆者紹介
奥付
裏表紙

第24号(2008年度)

表紙
目次
<論  文>
新潟県荒川台遺跡第一一次調査略報
阿部 朝衛
1
江戸時代の「父と子」
菅野 則子
75
近代美術の寄港地・台湾への憧憬
―熊岡美彦の美術作品を中心に
岡部 昌幸
101
<史料紹介>    
兵主神社文書の翻刻とその内容について
深谷 幸治
147
ディオドロス・シクロス『歴史叢書』第17巻
―「アレクサンドロス大王の歴史」訳および註(その一)
森谷 公俊
167
二〇〇八年度史学科関係開講科目一覧
265
執筆者紹介
奥付
裏表紙

第25号(2009年度)

表紙
目次
<論  文>  
新潟県南部における石器材料資源環境
阿部 朝衛
1
岸田俊子と「女大学」
菅野 則子
67
「インド共和国の日」とデリー・ダーバー
本田 毅彦
109
美人画家小早川清の閃光
―新出の遺品に見る伊東深水との交流を中心に
岡部 昌幸
141
<史料紹介>  
ディオドロス・シクロス『歴史叢書』第一七巻
―「アレクサンドロス大王の歴史」訳および註(その二)
森谷 公俊
235
<講  座>  
講義録
―パルテノン神殿の政治学
        
森谷 公俊
307
教育研究
史学科教育の二十五年
南 啓治
355
古文書と私
菅野 則子
367
私が試みた工夫
―「文章表現」および「ライフデザイン演習」の講義に関連して―
坂井 達朗
379
「教養としての歴史学」について
森谷 公俊
397
帝京大学学生のための「日本経済史」入門講座
―第四回 生涯学習への第一歩―
佐藤 光宣
425
二〇〇九年度史学科関係開講科目一覧.
 
執筆者紹介
編集後記  
奥付
裏表紙

第26号(2010年度)

表紙
目次
<論  文>  
新潟県荒川台遺跡第一二次調査略報
阿部 朝衛
1
「刀自」からみた日本古代社会のジェンダ
―村と宮廷における婚姻・経営・政治的地位―
義江 明子
83
望まれる女性像
―『幼学綱要』・『婦女鑑』を中心に―
菅野 則子
141
日露戦後における二大政党論の形
―憲政本党と桂太郎の政治戦略を中心に―
小山 俊樹
171
写真家ハーバート・ポンティングの南極探検
―新出資料をもとに―
岡部 昌幸
209
<講  座>
 
国際学術検討会「戦略互恵框架下中日関係の現実と未来」参加記および報告要旨
鈴木敏弘
349
日本社会と『ブリタニカ百科事典』『オックスフォード英語辞典』『イギリス国民伝記辞典』の接触   
 
本田 毅彦
     
375
二〇一〇年度史学科関係開講科目一覧
 
執筆者紹介
奥付
裏表紙

第27号(2011年度)

表紙
目次
<退職教員挨拶>  
帝京大学への感謝
―任期三年を顧みて―
影山 好一郎
1
着任当初の思いで
吉田 賢司
17
<論  文>  
「憲政常道」と「政界縦断」
―大正期二大政党の政治戦略―
小山 俊樹
21
亡き妃殿下のための麗しき屏風
―朝香宮と冨田溪仙作《御室の桜》
岡部 昌幸
81
新潟県荒川台遺跡出土炭化物の放射性炭素年代
阿部 朝衛
348
荒川台遺跡における放射性炭素年代(AMS 測定)
渇チ速器分析研究所
326
<講  座>
 
ディオドロス・シクロス『歴史叢書』第一七巻 「アレクサンドロス大王の歴史」訳および註(その三)
森谷 公俊
135
デリー・ダーバーをどのように考えるか
―研究史の整理と今後の展望
本田 毅彦
364
<書  評>
 
義江明子著『古代王権論 ―神話・歴史感覚・ジェンダー―』
小林 昌二
213
<資料紹介>
 
明治天皇大葬絵巻
岡部 昌幸
231
<旅 行 記>
 
イラン旅行記
―ペルセポリスへの長い道
森谷 公俊
257
二〇一一年度史学科関係開講科目一覧
 
執筆者紹介
編集後記
奥付
裏表紙

第28号(2012年度)

表紙
目次
<論  文>  
新潟県荒川台遺跡第一三次調査略報
阿部 朝衛
1
支配人席に立つ画家・平岡権八郎とその画業
―新出の≪裸婦坐像≫を中心に
岡部 昌幸
79
日本令にみるジェンダーその(1)戸令
Gender in the Japanese Administrative Code Part 1 : Laws on Residence Units
義江 明子
伊集院 葉子
Joan R.Piggott
418
英領インド帝国によるソフト・パワーの構築と崩壊、そしてその余波
―デリー・ダーバーに関わったキー・パーソンたちの系譜
本田 毅彦
470
<資料紹介>
 
孝謙天皇神社の由来を語る明治一四年具状書と境内「御代拝之碑」
―明治天皇の東北巡幸と陵墓伝承をめぐる一事例
義江 明子
109
戦場静かなり
―陸軍第三十五師団参謀長小林公雄旧蔵・浜上兵衛の南方従軍スケッチ
岡部 昌幸
141
<旅行記>
 
イラン旅行記(二)−ザグロス山脈の奥深く
森谷 公俊
221
<追悼>
 
故愛宕元先生を偲ぶ
471
二〇一二年度史学科関係開講科目一覧
 
執筆者紹介
奥付
裏表紙

第29号(2013年度)

表紙
目次
<退職教員挨拶>  
奉職四〇年の感謝と思い出
南 啓治
1
史学科二二年間の教えと学びを振り返って
義江 明子
11
帝京大学を去るに当たって思うこと
滝沢 由美子
15
資料整理の思い出
 ―終わりのはじまり―
田中 宏巳
19
<論  文>  
『漢書』をめぐる読書行為と読者共同体
 ――顔師古注以前を中心に――
柿沼 陽平
29
近代日本画の沈黙せる「自然主義派」平福百穂のスケッチと写生の美学
 ―新出資料による一考察
岡部 昌幸
69
When Antiquity Meets the Modern


 Presenting the Female Rulers in the Making of Japanese History
義江 明子
Michael Shapiro(訳)
木下 智子(補訳)
400
金砂合戦と初期頼朝政権の政治史
木村 茂光
364
荒川台遺跡第13 次調査出土炭化物の放射性炭素年代
阿部 朝衛
高木 暢亮
岡本 康則
344
荒川台遺跡における放射性炭素年代2(AMS 測定)
(株)加速器分析研究所
310
山梨県史跡於曽屋敷の考古学的調査(概要)
櫛原 功一
302
<資料紹介>
 
知られざる多摩・武蔵野の画家たち(1)
 ―上田珪草《武蔵野百景》について
岡部 昌幸
107
連雅堂撰『臺灣通史』訳註
 ―第一回 自序及び巻一開闢紀―
臺灣通史研究会
(代表・蔡易達)
137
<旅行記>
 
イラン旅行記(三・完)
森谷 公俊
237
二〇一三年度史学科関係開講科目一覧
 
執筆者紹介
奥付
裏表紙
Last Updated:2014.4.25